医療従事者のみなさま向け
オリンパス医療ウェブサイト:消化器内科

医療従事者のみなさま向けオリンパス医療ウェブサイト:消化器内科

ディスポーザブル高周波止血鉗子
Coagrasper

把持性を高めた鉗子の先端構造と回転機能により、
出血部分への迅速でより確実なアプローチを可能に

  •  

     

     

    出血点をより確実に把持するための先端形状

    • 濡れて滑りやすい粘膜面・出血点もより確実に把持できるよう、把持部表面に滑り止め構造を設け、効果的な止血をサポートします。

      また、視野の妨げになりにくく、止血点へのアプローチ・把持が容易な先端形状を採用しています。

    • FD-410LR

    • FD-411QR

把持・止血に最適な鉗子の開き幅

  • 鉗子の“開き幅”は、狙った止血点をしっかりと把持するのに最適なサイズ。ピンポイントの止血から、出血点の特定が困難なケースでの把持・止血まで、幅広く対応できます。

  • FD-410LR

  • FD-411QR

  • 回転機能が止血点への確実になアプローチを可能に

    • 止血鉗子としては初の回転機能を採用。手技中のあらゆる出血角度に対し、狙った部位への的確なアプローチを可能にします。

  • 鉗子先端内部の窪みが、高い止血性能をサポート(FD-410LR)

    把持部中央に窪みを設け、高周波電流が鉗子の外縁部に効率的に流れることで、部位を大きく把持した際にも高い止血性能維持に貢献します。

大腸ビデオスコープ用のロングタイプをラインアップ(FD-411QR)

大腸ビデオスコープと組み合わせて使用していただける、有効長の長いタイプをラインアップしました。

製品仕様

モデル名FD-410LRFD-411QR
適用チャンネル径2.8mm以上3.2mm以上
有効長1650mm1950mm
開き幅5mm4mm
滅菌済みディスポーザブル
ハンドル一体型

製品情報

販売名 ディスポーザブル高周波止血鉗子
医療機器番号 21500BZZ00535000
カタログ

取扱説明書

添付文書

製造販売元 オリンパスメディカルシステムズ株式会社

Contact

製品のデモ依頼やWeb面談など、
各種お問い合わせはこちらからお願いします。

pagetop