医療従事者のみなさま向け
オリンパス医療ウェブサイト:消化器内科

医療従事者のみなさま向けオリンパス医療ウェブサイト:消化器内科

独自に搭載された技術により、
診断から治療までの幅広い超音波内視鏡診療をサポート

高精細な診断画像

Bモード

Bモード画像は従来機種(EU-ME2)と比べて、分解能・深達度ともに向上しています。コンパクトな設計ながら、この1台で幅広い超音波内視鏡診療をサポートします。

CHEモード(Contrast Harmonic Echo)

超音波造影剤からの散乱信号を画像化し、組織内の血流観察をより容易にします。またC-THEモードでは、組織と造影剤から画像を生成することで、背景組織を明瞭にしつつ、造影剤の動きをより正確に描出します。
※別売りのソフトウェアオプションが必要です。

  • THEモード(Tissue Harmonic Echo)

    超音波が生体内組織を伝搬する際に発生する高調波成分を利用して画像化するモードです。分解能の向上や観察の妨げとなるアーチファクトの低減が期待でき、よりノイズの少ない鮮明な画像で、胆嚢、胆管等の診断に貢献します。

  • ドプラモード(Doppler Modes)

    EU-ME3ではカラーフロー、パワーフロー、パルスドプラ(PWD)の基本的な3つのドプラモードを搭載しており、より安全な処置をサポートします。
    上記3つのモードに加え、H-FLOWモードでは血流の強度情報を、血管からのはみ出しを抑えて表示します。血流の方向もカラーで表示し、微細な血管を見えやすくすることで、血管を避けての的確な穿刺をサポートします。

より高度な診断機能

シアウェーブ計測(Shear Wave Quantification)

音響放射圧により組織を変位させ、組織が元の状態に戻ろうとするときに発生するせん断波の伝搬速度を計算することにより、組織の硬さに関する定量的な情報を提供します。
※別売りのソフトウェアオプションが必要です。

i-ELST

拍動による変位が小さい場合でも弾性像の表示がしやすくなります。
※Elastographyを使用するためには別売りのソフトウェアオプションが必要です。

  • EU-ME2

  • EU-ME3

s-FOCUS

s-FOCUSは振動子表面からの距離に対する分解能の変化(焦点依存性)を低減する機能です。手技中に焦点を手動で調整する必要がなくなります。

学術情報

ユーザビリティの向上

直感的な操作を可能とするキーボード

キーボードはタッチパネル、LEDバックライトキー、トラックパッドにより、直感的な操作が可能です。
大型のLCDタッチパネルにより、一度に表示できる機能の範囲が広がりました。矢印キー、タッチパネルのボタンだけでなく、新たに採用されたトラックパッドにより位置とサイズを簡便に調整可能です。従来のトラックボールよりも操作性が向上します。

従来製品との比較

製品仕様

電源入力定格電圧100V交流
電圧変動±10%以内
定格周波数50/60Hz共用
周波数変動±1Hz以内
定格入力340VA
大きさ寸法本体幅371x高さ175x奥行480mm(突起含まず)
幅445x高さ184x奥行530mm(突起含む)
キーボード幅392x高さ39x奥行210mm
質量本体21.8kg(ソフトウェアオプションケース有り)
キーボード2.5kg
医用電気機器による製品の分類電撃に対する保護形式クラスI
電撃に対する保護の程度による装着部の分類BF形装着部
防爆の程度可燃性雰囲気の中での使用禁止
EMC適用規格IEC 60601-1-2:2001 IEC 60601-1-2:2007
IEC 60601-1-2:2014
CISPR 11 グループ1、クラスB
超音波走査方式 メカニカル走査、電子走査
メカニカル走査機能モードBモード
走査ラジアル走査、ヘリカル走査
送波周波数12MHz、20MHz
表示レンジ2、3、4、6、9、12cmレンジ
表示制御回転画像を回転する
表示範囲全円、下半円、上半円表示、スクロール
方向超音波画像の左右反転表示可能
シネメモリ1500枚以上保存可能(ただし、条件による)
シネレビュー機能
3D3D表示、DPR表示
計測距離、面積、周囲長
電子走査機能モードBモード、FLOWモード、PWモード、CHEモード、ELSTモード
走査ラジアル走査、コンベックス走査
送波周波数5MHz、6MHz、7.5MHz、10MHz、12MHz
表示レンジ2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12cmレンジ
表示制御回転ラジアル走査時の画像を回転する
表示範囲ラジアル走査時:全円、下半円、上半円表示、スクロール
コンベックス走査時:固定
方向超音波画像の左右反転表示可能
シネメモリ2000枚以上保存可能(ただし、条件による)
シネレビュー機能
焦点方式自動プリセットs-FOCUS、オート、マニュアル
焦点調整焦点位置、焦点数の調整が可能
FLOWモードCOLOR-FLOWモード/POWER-FLOWモード/H-FLOWモード
PWモードB+PW、COLOR+PW、POWER+PW、H-FLOW+PWから選択可能
計測距離、面積、周囲長、PW計測
THE(ティッシュハーモニックエコー)モードOFF、THE-Pモード、THE-Rモード
CHEモード(ソフトウェアオプション)モードCHE、C-THE
造影剤タイプ低音圧用、中音圧用の2種類から選択可能
周波数切り替えCHEモードにて、深部観察モード(CHE-P)と高分解能モード(CHE-R)を選択可能
ELSTモード(ソフトウェアオプション)加圧状態ガイド加圧状態表示バー、ストレイングラフ
ストレイン比計測2か所のひずみ量または、ひずみ量の比を計測可能
SWQ(ソフトウェアオプション)ROIで指定した範囲のせん断波の伝搬速度、および弾性率の計測・表示が可能
周辺機器データ形式 動画記録AVI
キーボードトラックパッド、液晶タッチパネル内蔵
撮影、記録可能装置ビデオプリンター、ビデオレコーダー
ビデオシステムセンター画像切替機能内視鏡画像と超音波画像の表示切り替えが可能
サブスクリーン内視鏡画像を子画面表示可能
患者情報ビデオシステムセンターと、患者情報の共有が可能

 

製品情報

販売名EVIS EUS 内視鏡用超音波観測装置 OLYMPUS EU-ME3
医療機器番号304ABBZX00002000
カタログ
取扱説明書
添付文書
製造販売元オリンパスメディカルシステムズ株式会社

Contact

製品のデモ依頼やWeb面談など、
各種お問い合わせはこちらからお願いします。

オリンパス医療ウェブサイトからの
メールマガジン配信

各種イベント情報、クリニカルビデオ/レポートなどの新規コンテンツの追加や新製品情報など
ご希望の方にご案内いたします。

pagetop