【全国開催】e-casebook共催 ※(株)ハートオーガニゼーション運営

消化管創閉鎖を極める-内視鏡的手縫い縫合法(EHS)の基本から応用まで-

要申し込み 消化器内科 オンライン開催 現地開催
  • 開催日時:2024年07月06日(土) 14:00~15:30
  • 開催地:オンライン/JR博多シティ 9F 会議室4(博多駅直結)
現地開催

残席に余裕があります

詳細

イベント情報

■司会
 日本医科大学付属病院 後藤 修 先生

■演者
 大牟田市立病院 森田 拓 先生

■演者
 九州大学病院 蓑田 洋介 先生

■演者
 長崎みなとメディカルセンター 岡村 卓真 先生 

【シリーズ「消化管創閉鎖を極める」について】
消化管腫瘍切除後の創閉鎖に関しては近年様々な方法が開発されてきています。
しかし現在は未だ発展途上の段階であり、様々な方法のエビデンス構築が重要であると考えます。
本シリーズでは『消化管創閉鎖を極める』と題してスペシャリストの先生方をお招きし、
様々な創閉鎖の方法について基本から応用まで手技の実際の動画を供覧しながら、
本音のトークを行いたいと思います。


【第1回「内視鏡的手縫い縫合法(EHS)の基本から応用まで」について】
内視鏡的手縫い縫合法(Endoscopic hand suturing: EHS)は、
外科医が縫合糸と曲針を用いて行う連続縫合にヒントを得て考案された内視鏡下の縫合技術です。
その自由度の高さから、本手技は将来様々な治療内視鏡分野に応用されるポテンシャルを秘めています。
今回は現在の主な適応である胃ESD後出血予防を目的とした粘膜欠損部閉鎖から、
応用編としての瘻孔閉鎖まで、EHSのコツと限界について自由にディスカッションしたいと考えております。

※現地会場のご案内
会場名:JR博多シティ 9F 会議室4(博多駅直結)
会場住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号

個人情報の
共同利用について 

当該セミナーの共催者である、株式会社ハート・オーガナイゼーション
(e-casebook運営https://www.e-casebook.com/)と取得した個人データを共同利用致します。

(共同利用する個人情報)
・氏名・生年月日・メールアドレス・職種・診療科及びアンケート回答情報
(共同利用する個人データの利用目的)
・医療関係者のためのインターネット・サイト
 (e-casebook https://www.e-casebook.com/)のサービスのご紹介や会員登録
・製品情報・学術情報の配信
(個人データの管理について責任を有する者)
 オリンパスマーケティング㈱
 住所:東京都八王子市石川町2951
 代表者: 代表取締役 小林功
 株式会社ハート・オーガナイゼーション
 住所:大阪市淀川区西中島5丁目5番15号新大阪セントラルタワー4階
 代表者:代表取締役 菅原俊子

イベントに関する
お問合せ先

オリンパスマーケティング株式会社            
E-Mail:JP-fukuoka-kikaku@olympus.com

株式会社ハート・オーガナイゼーション
E-mail:okubo@heartorg.co.jp

一覧へ戻る

遷移先ページは学術情報を含みます