医療従事者のみなさま向け
オリンパス医療ウェブサイト:消化器内科

医療従事者のみなさま向けオリンパス医療ウェブサイト:消化器内科

ディスポーザブルバルーンダイレータ(ナイフ付)
StoneMaster V

ESTナイフとEPLBD・EPBDバルーンを
組み合わせた2 in 1デバイス

  • より安全・効果的なEPLBD・EPBD手技に向けて

    困難な結石症例を対象として、ESTとEPLBD・EPBDを組み合わせた手技が行われるようになりました。

    その治療効果から、今後の幅広い手技普及が予想されます。

    オリンパスはこのような動向を踏まえ、ESTナイフと拡張用バルーンを一体化させた2 in 1デバイスを開発。

    より安全で効果的な手技遂行をサポートします。

    • オリンパス:ディスポーザブルバルーンダイレータ(ナイフ付) StoneMaster V ESTナイフとEPLBD・EPBDバルーンを 組み合わせた2 in 1デバイス
    • オリンパス:ディスポーザブルバルーンダイレータ(ナイフ付) StoneMaster V ESTナイフとEPLBD・EPBDバルーンを 組み合わせた2 in 1デバイス
  • 安全性を追求したオリンパスのESTナイフ

    EST手技をより安全にサポートするため、ナイフワイヤ方向の安定性を確保しながら、ワイヤ被覆構造、挿入性に優れた先端形状を採用しています。

  • 8mm-12mm/12mm-18mmのマルチサイジングバルーン 安全性を追求したオリンパスのESTナイフ
  • 8mm-12mm/12mm-18mmのマルチサイジングバルーン

    柔軟性と伸縮性に優れた高性能バルーンを採用。ひとつのデバイスで、12mm-18mmのバルーン調整が可能です。また新たに8mm-12mmのバルーンも追加されました。この適応サイズ内であれば、症例毎のデバイス選択の必要がありません。

  • オリンパス:ディスポーザブルバルーンダイレータ(ナイフ付) StoneMaster V 8mm-12mm/12mm-18mmのマルチサイジングバルーン
     abc
    Small Type8mm10mm12mm
    Large Type12mm15mm18mm
    拡張圧0.5atm2.0atm3.5atm
  • 視認性の良いバルーン中央マーキング・X線バルーンマーカー

    バルーン拡張の際に、内視鏡視野内でバルーン位置を調整しやすいよう、バルーン中央マーキングを搭載。また、X線透視下における視認性確保のため、X線バルーンマーカーを採用しています。

  • 操作性が向上した新しいC型のフック付きハンドル

    操作部を固定できるC型のフックは内視鏡への着脱の他、バルーン拡張に使用するインフレーターを使い易くするための設計を新たに採用。バンドによる固定が可能になりました。

  • Cチャンネルシース

    シースを手元から先端部までガイドワイヤをむき出して並走できるCチャンネルシースを採用。ガイドワイヤ留置下における効率のよいデバイス交換に貢献します。

製品仕様

モデル名 先端部径 先端部長 ナイフ長 バルーン径/拡張圧 バルーン有効長 有効長 適用ガイドワイヤ
BD-VC431Q-1840-20 1.5㎜(4.4Fr) 7㎜ 20㎜ 12㎜/0.5atm
15㎜/2.0atm
18㎜/3.5atm
40㎜ 1950㎜ チャンネル径3.7mm
内視鏡組合せ時:
0.63㎜(0.025inch)以下

チャンネル径4.2mm以上の内視鏡組合せ時:
0.89㎜(0.035inch)以下
BD-VC431Q-1840-25 25㎜
BD-VC431Q-1840-30 30㎜
BD-VC431Q-1240-20 20㎜ 8㎜/0.5atm
10㎜/2.0atm
12㎜/3.5atm
BD-VC431Q-1240-25 25㎜
BD-VC431Q-1240-30 30㎜

製品情報

販売名 ディスポーザブルバルーンダイレータ V-System(ナイフ付)
医療機器番号 227ABBZX00044000
カタログ

取扱説明書

Large Type

Small Type

添付文書

Large Type

Small Type

製造販売元 オリンパスメディカルシステムズ株式会社

Contact

製品のデモ依頼やWeb面談など、
各種お問い合わせはこちらからお願いします。

pagetop